菓子メーカーの自己PR

菓子メーカー転職TOP >> 菓子メーカー転職の基礎 >> 菓子メーカーの自己PR

菓子メーカーの自己PR

菓子メーカーで働くことは、どんな仕事内容や職種にしても、お菓子が大好きであることは大前提ですし、お菓子という楽しい商品によって人を喜ばせることが大好きでなければ勤まらないと言っても過言ではありません。そんなお菓子メーカーへの転職を志望する場合には、どのような自己PRをしたらよいのでしょうか。

菓子メーカーでは、他人を喜ばせることが大好きだったり、お菓子が大好きという人が当然採用されやすくなりますが、それだけではありません。どんな職種への転職を希望しているのかによって求められるスキルや経験も異なりますから、自己PRをするときには、お菓子が好きとか他人が喜ぶ姿を見るのが大好きという以外にも、転職を希望する職種において即戦力となるスキルや経験、実績があることもアピールすることが必要です。

現在では2兆円市場と言われているお菓子メーカーですが、面接においては今まで自分が考えたこともないような質問を投げかけられることも少なくありません。例えば、「まったく売れていないお菓子を売るためには、どうしたら良いですか?」なんて質問をされることもあります。もちろん、転職の面接で企業の方向性を求職者から聞き出そうという意図があるわけではなく、そうした質問にどんな答えを返すのかによって、求職者の考え方や性格などを読みとろうという意図があるわけです。面接対策としてある程度の質問を想定したとしても、準備していなかった質問に対しては自分本来の性格が出てしまうものです。機転を利かして臨機応変に答えることは言うまでもありませんが、そうした答えの中にも自分という人間を自己PRできるチャンスが潜んでいることは理解しておいた方が良いでしょう。

お菓子作りでは、商品開発したお菓子をどのぐらいの容量で、どのぐらいの料金で、どんなパッケージで、そしてどのぐらいの年代をターゲットとして販売するのか、またお菓子のネーミングなども大切ですね。ユーモアセンスを持っていることも高評価されますし、枠にとらわれすぎず何事もポジティブにとらえて前進できる性格の人の方がお菓子メーカーには適していると言えるでしょう。面接の際の自己PRなどでは、そうした点も踏まえながら自分という人間をアピールしましょう。フレキシブルにいろいろな発想ができる人なら、お菓子メーカーへ転職してからも企業に大きく貢献できてキャリアアップもステップアップの道も広がりそうですね。

菓子メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2018 菓子メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.