菓子メーカーの履歴書

菓子メーカー転職TOP >> 菓子メーカー転職の基礎 >> 菓子メーカーの履歴書

菓子メーカーの履歴書

お菓子メーカーへの転職を希望する場合に限ったことではありませんが、お菓子メーカーが製造販売している「お菓子」という分野にこだわりすぎずに自分がこれまで経験してきた仕事内容や職種、スキルをお菓子メーカーに転職した後でどんな風に生かしていけるのかを考えたほうが、採用につながりやすくなります。

菓子メーカーに限ったことではなく、モノづくりのベンチャー企業における実業家の履歴書を見てみると、必ずしも一つの分野や業種に固執してビジネスを展開している人ばかりではありません。最初は自分の趣味や特技の延長戦上にあるモノづくりからスタートし、そこで培った経験やスキルを活かしながらビジネスの幅を広げていく人が大半です。起業家ではない私たちにとっても、転職活動をするときには、そのメカニズムが当てはまると言えるでしょう。つまり、お菓子メーカーや関連企業で働いた経験がなくても、それまでの経験やスキルを生かして転職することができるのです。

例えば、お菓子メーカーの中にも社内システムの構築や保守を行う部署はありますから、システムエンジニアや技術職としてIT企業で働いていた経験があるという人でも、そうした部門からの求人に応募すれば、即戦力として働くことができますよね。また、経理事務を行っていた経験がある人なら、お菓子メーカーの経理として転職した後でも、即戦力としてすぐに仕事に慣れることができるのではないでしょうか。

お菓子メーカーは他の業界と比べると離職率が比較的低く、勤続年数も平均14年と長めの業界です。正社員としての雇用が多く、待遇や条件が良いお仕事も多いため、なかなか求人が見つかりにくいだけでなく、少ない求人に対して大勢が殺到する激戦になってしまうことも少なくありません。そのため、転職活動の最初のプロセスとなる履歴書提出では、数多くの求職者の中から次のステップである面接まで勝ち残れるように、一つ一つの項目をよく考えながら記入することが大切です。

履歴書は、実際に面接官と直接話をするまでは、自分の名刺代わりとなる大切な書類です。履歴書の中には学歴や職歴など簡単に記入できる項目もありますが、自己PRや特技、志望動機、趣味など、一見転職には関係なさそうな項目も記入しなければいけません。転職の際にはそうした部分をブランクのまま提出してしまう人も多いのですが、ブランクではなくなるべく何か記入して転出するようにしたほうが良いでしょう。

菓子メーカーの求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2018 菓子メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.